エクスポート手順

2020-04-21 17:12:49 +0900 +0900
最終更新 2020/04/23: Organize front matter (15f3cee)

旧 UniVRM-0.XX から少しエクスポート手順が変わります。

  1. シーンの原点にZ+向きにしてモデルを配置する。必要であれば手動で T-Pose にしてください。強制 T-Pose 機能は無くなりました。
  2. Hierarchy でモデルを右クリック。[UniVRM-1.0.0] - [Export] エクスポートウィンドウを表示
  3. エクスポートウィンドウのExportボタンを押す
  4. 出力先をダイアログで選択する

以上です。

エクスポートウインドウで選択モデルがエクスポート可能か判定があります。エクスポートできる条件は以下の通りです。

  • ルートにAnimatorコンポーネントが追加してあり、Humanoidアバターがセットしてある
  • Metaの必須項目が入力済みである
    • Title
    • Version
    • Authors

VRM - humanoid 3d avatar format for VR