VRMをインポートする

作成 2020/10/12 最終更新 2021/04/05 updated contents (4714f315)

エディタモードでVRMファイルをインポートする

1.Unityで空のプロジェクトを作る


もしくは


Unityを起動し、プロジェクトを新規作成します。

2.UnityにUniVRMをインストール

UniVRM/releasesから最新のunitypackageをダウンロードし、Assets/VRMAssets/UniGLTF及びAssets/VRMShadersにインストールします。 既存のUniVRMが存在している場合、あらかじめVRM、UniGLTF、VRMShaders、そしてMeshUtilityフォルダを削除することを推奨しています。 UniVRM-XXX.unitypackageファイルをUnityにインポートしてください。

package_import

3.VRMファイルをUnity上に読み込む

VRMファイルを、UnityのAssetsにドラッグ&ドロップするだけで、VRMファイルがインポートされモデルデータのPrefabが生成されます


VRMから生成されたPrefabをシーンに配置します。すると、モデルデータが表示されます。


読み込まれたモデルデータをHierarchyで選択すると、インスペクタに各種情報が表示されます。


関連セクション


VRM - humanoid 3d avatar format for VR