UniVRMをインストールする

2020-07-07 00:00:00 +0000 UTC
最終更新 2020/09/15: tags(unity, detail, api, gltf...) (cdaf1eb)

Unity Version

UniVRM-0.56 から Unity2018.4LTS以降 + .Net4 設定をサポートしています。

UPMでUniVRMをインストールする場合は、UPMでUniVRMをインストールするページをご覧ください。

unitypackage の入手

https://github.com/vrm-c/UniVRM/releases

UniVRM-0.XX.X_XXXX.unitypackage

です。

インストール前の準備

  • Unity2018.4LTS以降で新規のプロジェクトを作成します
  • Console を表示させます。左上の clear ボタンを推して、UniVRMを導入する前にエラー(赤いメッセージ)が無いことを確認してください
show console clear console
  • ProjectSettings - Player - Other Settings - Rendering - ColorSpaceLinear に設定します(推奨)
linear setting

既存のプロジェクトで作業する場合

  • ProjectSettings - Player - Other Settings - Scripting Runtime Version.Net4.X equivalent にしてください
  • 旧バージョンのVRMがインストールされている場合、Assets/VRMAssets/VRMShaders(存在する場合)、そしてAssets/MeshUtility(存在する場合) を削除してください

unitypackage の import

unitypackage を Import します。

Assets - Import Package - Custom Package...UniVRM-0.XX.X_XXXX.unitypackage を選択します。

Assets/VRMAssets/VRMShadersお及びAssets/MeshUtility の3つのフォルダに import されます。

package_import
UnityPackageをインポート

import が成功したか確認する方法

VRM menu が表示されていれば動作しています。

vrm menu

menu が出てこない場合は、

  • ProjectSettings - Player - Other Settings - Scripting Runtime Version.Net4.X equivalent になっていることを確認してください
  • Console を表示させます。左上の clear ボタンを推して、UniVRMを導入する前にエラー(赤いメッセージ)が無いことを確認してください

VRM - humanoid 3d avatar format for VR